北米鯖まとめとBDOToolBoxとか

まず最初にCBT2及び正式サービス開始の日時から。

CBT2は2016年2月18日より開始、2月25日まで。
その後2月28日よりConqueror’s Packageを購入している人はヘッドスタートでプレイでき、
3月3日より正式サービス開始。

https://www.blackdesertonline.com/

アカウントの作成、フォーラム閲覧以外のプレオーダーパッケージ購入・ゲームプレイには米国VPN必要。

(Linuxが使える人はConoHaなどの米国リージョンがあるVPSで自分でVPNサーバーをつくろう!)

 

CBT2で使える職業は、ウォーリア・ヴァルキリー・ジャイアント・ソーサレス・レンジャー・ウィザード・ウィッチ。

比較的最新の韓国クライアントをベースとしたものである。
北米鯖独自仕様は以下のとおり。

・夜が暗い
・賞金首システム検討中
・課金アイテムの変更(Pay to Winになる可能性のあるものはマイレージへ移動)
・ヴォルクスの叫び廃止
・PVPバランス調整
・錬金・料理に行動力消費
・ややハードコアなレベリング
・占領戦・拠点戦は正式サービスから大体4週間後
・独自の性向システム

個人的に予想してること

ファッキンクレイジーなアメリカンは日本人とは雲泥の差でPvPを好む。
実際、公式フォーラムのギルド募集ではほとんどPvPをやるギルドであり、3~4割はハードコアPvPギルドを称している。
なので、今後占領戦では1つの領土に数十単位のギルドが参戦し、
ロシアサーバーのように数十ではなく数百のプレイヤーが激突する面白い展開になりそう。

また、プレイ人口自体も今の日本を軽く越えて行きそうな勢いである。
(公式フォーラムに投稿されたスレッド数13万以上。)

またアカネのペナルティもかなり軽減されている(潜在力低下無し)ので、PKプレイも流行りそう。

 

BDOToolBox

鋭意開発中の現在サービスされているすべての黒い砂漠のサーバに対応(日本/韓国/ロシア/欧米)、
日本語・英語・中国語・ロシア語・インドネシア語に対応予定の言語パッチャーと
いくつかのおまけ機能をまとめたツール群「Black Desert Online ToolBox」
欧米鯖の開始も近いのでぼちぼち開発ペース上げていきますよー!
ちなみにアップデートサーバから言語パッチZIPを落として解凍してクライアントにインストールという
基本動作を日本サーバにて実践し、問題なく成功しています。
2月下旬あたりにαバージョンの公開をしてみようと思います。

http://www.indigoflare.net/bdotoolbox/

bggg