北米鯖始め方ガイドとか

「北米鯖やりたいけど何をすればいいの?」という人向けのガイドです。

1、準備物

・Paypalアカウント(パッケージの購入及びパールショップアイテムの購入のため)
・何らかの米国VPN(もし米国に住んでいなければ)
・ある程度安定したインターネット回線

2、パッケージの購入

黒い砂漠の北米鯖は他の鯖と異なり、プレイにパッケージ購入が必要な購入制です。(Buy-to-Play)
その分、パールショップの商品の価格や品揃えは他鯖と異なります。
まずは、アカウント登録です。
公式サイトにアクセスし、上部右のRegisterをクリックします。

メールアドレスとパスワード、規約同意のチェックを付けてSIGN UPします。
※注意 メールアドレスは現時点ではお問い合わせをしてサポートと連絡を取り合わない限り、
     後から変更できません。安定性の高いアドレスを使用することをおすすめします。

完了すると、メールアドレス先に認証用メールが届きます。

認証メールのアドレスをクリックしたら、アカウント登録完了です。

次にパッケージの購入をします。
2月11日現在、プレオーダー中です。
ぼくは絶対北米鯖に行くんだ!!」という方はプレオーダーパッケージを購入することをオススメします。
なぜなら、通常特典の他にプレオーダー限定の特典がいくつかあるためです。
特典をリストアップしてみました。
(赤文字がプレオーダー限定特典です。)
※1:友人などにその期間中北米鯖のプレイ権を与えることが出来ます
※2:採集道具の鋼鉄シリーズのセットです
※3:書かれた時間分、先行してプレイ可能な権利です。(例えば24時間の場合、正式サービス開始24時間前よりプレイ可能です。)

Traveler’s Package(29.99ドル) Explorer’s Package(49.99ドル) Conqueror’s Package(99.99ドル)
※プレオーダー限定
ゲストパス(7日間)x1 ※1,
好きな家具と交換できるクーポン x3,
外見変更チケット x1,
部分スキリセx3
未知の染色剤x3
鋼鉄ツールセットx1 ※2称号
家名予約
キャラクター名予約
アーリーアクセス(24時間) ※3
キャラクタースロット+1

 

ゲストパス(7日間)x2 ※1
好きな家具と交換できるクーポン x5
外見変更チケット x1
部分スキリセ x5
未知の染色剤 x5
鋼鉄ツールセット x1 ※2
3等級の馬 x1
馬笛(永久)
好きなペット x1称号
家名予約
キャラクター名予約
アーリーアクセス(48時間) ※3
キャラクタースロット+2
限定武器アバター
ゲストパス(7日間)x3 ※1
好きな家具と交換できるクーポン x10
外見変更チケット x1
部分スキリセ x10
未知の染色剤 x10
鋼鉄ツールセット x1 ※2
5等級の馬 x1
馬笛(永久)
好きなペット x1
2500パール(25ドル相当)称号
家名予約
キャラクター名予約
アーリーアクセス(96時間) ※3
キャラクタースロット+3
限定武器アバター
限定防具アバター

それで、予めPaypalアカウントをご用意ください。
それと、ここより先は米国などサービス対象内に在住で無い場合はVPNが必要になります。
お手数ですが各自でご用意ください。
参考までに私が以前使ったことがあったり評判が良いVPNサービスと無料で利用できるSoftEther VPNの使用方法が書かれたサイトを紹介しときます。

FlyVPN (日本語?): https://www.flyvpn.com/ja
セカイVPN (日本語):https://www.interlink.or.jp/support/utility/vpn.html
IronSocket (英語):https://ironsocket.com/

SoftEther VPN使い方参考:

自分でSoftEther VPNのサーバを立てて利用する場合:
VPS(米国リージョンに対応した物):ConoHa など
サーバー構築方法 : SoftEther VPN Server をCentOSにインストールする

米国内に在住の方またはVPNが正しく適用されている場合は、
公式サイトのPre Order Now!をクリックするとプレオーダーページへ移動します。

お好みのパッケージを選んでBUYをクリックします。

さてここで請求先(Billing Address)を入力する必要があるのですが、
何故かサービス対象外の地域も選べちゃいます。日本も。
なので自分は正直に日本の住所を英語で書きました。
CBT1では問題なかったです。

次にクライアントのインストールですが、現在まだ始まっていないので後ほど追記します。
ただし、ダウンロード速度はCDN最大手のAkamaiを使用しているので日本からでも黒い砂漠日本鯖クライアントと同等、またはそれ以上のダウンロード速度です。

追記:家名・キャラクター名予約について、既に始まっております。

プレオーダーパッケージを購入し、ログインし、予約ページにアクセスすると、家名とキャラクター名の予約ができます。


 

余談:IPブロックについて

黒い砂漠北米鯖のように、特定地域のIPアドレスをブロックしてその特定地域からサービスを利用できなくすることは
オンラインゲーム以外にも様々なサービスで行われている。
日本にサーバを置くオンラインゲームはほとんどの物で外国からのIPアドレスをブロックしており、
物によっては利用規約に外国からのアクセスを禁ずる項目が表記されているものもある。
オンラインゲームに於いてIPブロックを行う理由としてはいくつかあり、
一番多いと思われるのが開発会社とパブリッシングを行うオンラインゲーム企業間で結ばれたパブリッシング契約の関係上、
国外ユーザーをサービス対象と出来ない、いわゆる大人の事情。
(但し開発会社が許可し、本来サービス対象と出来ない一部国外ユーザーをサービス対象とする今まで例を見ない
例外が黒い砂漠の日本サーバで発生した。

 →台日友好。日本運営の審査で選ばれた台湾在住の台湾人が正式に日本サーバにアクセスできるように


次にRMT業者やBOTの繁殖を防ぐためなど。しかし既にIPブロックをしているゲームであってもRMT業者やBOTはわんさか居たり、
もうこのご時世、VPNなどがあるのでIPブロックはRMT業者などの抑制には全くもって効果はない。

しかしながら、アカウントの処罰対象に国外からの接続を記載しているオンラインゲームであっても、
大規模なアカウント制裁は少なくともいくつかオンラインゲームをやってきた僕は聞いたことがまるで無い。
考えられる事はいくつかあって、まず初めに運営(パブリッシャー)にとってアカウント制裁を行うことによるメリットが殆ど無いこと。
外国人の注目度が高いタイトルほど(FF14やPSO2などの国産ネトゲ、黒い砂漠などの大規模ネトゲなど)、
外国人が日本サーバに多くやってくる。例えば黒い砂漠日本サーバもサービス開始~数ヶ月は、
C鯖で多くの外国人が全チャを使っており、「これ国際サーバなんじゃね」とか言われたこともあった。
その外国人達は大体IPがブロックされているのでVPNなどで日本IPに変装し、ログインしている。
なので運営側からサーバログを見ると国内接続と国外接続の区別がまるでつかない事になる。
ので、国外接続を特定してアカウント制裁を行うことは対象が多ければ多いほど手間がかかるようになる。
しかし国外接続の外国人もれっきとした1ユーザー。それを制裁するとその時点で運営側にはアクティブプレイヤー数の低下というデメリットが付与される。
さらに特に熱心な外国人は日本サーバでの課金方法なども探求し、日本サーバへ課金することがある。
例えば僕の友人の香港在住の香港人「Nep」氏は機動○士ガン○ムオン○インや艦○れに合計数十万円単位の課金をしている。
黒い砂漠日本サーバではイギリス在住のふゎふゎファウンダーの一人、英国紳士「でも」氏はWebMoneyを使った黒い砂漠日本サーバへの課金方法を
確立し、その方法を用い家名変更券を購入し、家名を「パンツ丸見え」に変更している。
国外接続のアカウント制裁は相手によっては自らのサービスの収益を低下させるリスクも負うことになるにもかかわらず、
それを行い運営側が享受するメリットは収益には何も影響しない一部のユーザーの機嫌のみである。

・・・それだったら国外接続のアカウント制裁する暇あったら他の事するよね。ってことになり、同人誌のようなネトゲ界の暗黙の了解という現状になっている。

しかしながら、黒い砂漠の日本鯖では片手で数えるレベルのわずかな数ではあるものの、国外接続によるアカウント制裁を食らったという報告を海外フォーラムで見かけた。

暗黙の了解ではあるものの、だからといってアカウント制裁されないという保証にはならない。
だからこそ、この黒い砂漠北米鯖も制裁を食らったらそれまで、という自己責任の元でプレイしなければならない、と僕は思う。


 

さて、BDOToolBoxの現状報告です。
現時点では対応翻訳言語は日本語と中国語(繁体)を中心に開発を進行しています。
BDOToolBoxの日本語翻訳は基本的に日本サーバのテキストに準じていますが、
日本運営が翻訳をサボっているところは独自にこちらで解釈し翻訳しています。
例えば、ギルドクエストの説明文。
日本サーバのデフォルトでは全部一緒ですが、
クエストの内容はランダムではなくクエストで予め決まっているので、
デフォルトの無駄に長く不自然な日本語をバッサリと簡略化し、代わりにクエスト対象を追加しています。

また、装備の+16以降の表記について。
日本サーバのデフォルトでは+16~20まですべて”真”で統一されていますが、
これはサボりであり、本家韓国鯖や英語パッチではちゃんとそれぞれ表記が異なります。
なので、こちらで独自解釈し、漢数字(旧字体)の1~5を割り当てました。
これにより、装備強化成功&失敗のテロップが流れた時、デフォルトでは全て”真”で統一されているため一体どの段階の
強化に失敗したのかわかりませんでしたが、これで分かるようになります。

2016-02-11_247904452

中国語(繁体)翻訳の方面ですが、台灣のゲームフォーラム「バハムート」の黒い砂漠フォーラムにちょっくらBDOToolBoxの紹介をし、
翻訳協力者を募集したところ、現在2名の協力者が翻訳を手伝ってくれております。
http://forum.gamer.com.tw/C.php?bsn=19017&snA=1194
この場をお借りしてありがとうございます。