BDOToolBoxの現状

こんにちは。さて、以前紹介した製作中の言語パッチャー+α、
「Black Desert Online ToolBox(BDO ToolBox)」ですが、実はもうアルファビルドを主に台湾のプレイヤーにテストしてもらっています。

台湾のゲームサイト「バハムート」に以前アカウントを持っていたのでそれを使って黒い砂漠スレに降臨し、
概要説明と現在の状況を逐一報告しています。
http://forum.gamer.com.tw/C.php?bsn=19017&snA=1194&tnum=6

3名ほどの台湾人に翻訳を協力してもらい、多くの方にテストしてもらっています。
現時点では特に不具合報告もなく、順調にテストが進まれております。

なので、ここでもアルファビルドを公開しようと思います。
http://files.indigoflare.net/download/bdo/BDOTB_Release_v010.zip

(.NET Framework 4.6 必要)

UI言語は日本語/英語/中国語対応で、日本語にしたいなら、
アプリケーションを実行後、Cキー→Jキー→Aキーの順で押すと日本語になります。
テストしてみたい人は、Target Serverに日本を選んで、Target Languageに好きなのを選んで、
パッチインストールをクリックするだけであとは勝手にクライアントのインストールフォルダなどを認識してインストールします。
アンインストールしたいときは、Target Serverに日本選んでパッチアンインストールクリック

いろいろ変なことをしたら、例外処理不足で落ちるかもしれませんが、目立った不具合は今のところないはずです。

ただ悩みどころとしては、翻訳データの多さですね。
冗談抜きでデータ項目が4~5万近くあるので全部Google翻訳に投げても相当な時間がかかります。

海外には黒い砂漠のパッチ製作チームが複数居て、日本人のパッチ製作チームはたぶん僕だけなのですが、
彼らの苦労が身に沁みます。

あと、BDO ToolBoxのデバッグを行っているときにデバックを停止した瞬間、たまにPCがブルスクで落ちます。
原因不明。(´・ω・`)

BDO ToolBoxのソースコードですが、一部をGitHubで公開しています。
(有償で購入したコード部分もあるため)
無駄なところが多いですが、よろしくお願いします。
https://github.com/yushistr/BDOToolBox