BDO ToolBox v0.15 (北米鯖対応)

とりあえずアルファ版ですが、北米鯖の日本語化MOD及びそれらをインストールするソフトウェアを公開します。

DLはこちらから(.NET Framework 4.6のインストールが必須です。

http://files.indigoflare.net/download/bdo/BDOTB_Release_v015.zip

現在北米鯖バージョン131,リビジョン212885に対応したものです。

(バージョンはクライアントフォルダのversion.datに書かれた値、
リビジョンはウィンドウタイトル末尾に記載された6桁の数字を意味します。)

追記:このパッチはおそらく6月15日のアップデート以降使用できなくなります。現在のパッチを作成するために翻訳データから拠点戦シーズン4の要素のエントリを
削除しましたが、6月15日のアップデートより北米鯖でも拠点戦シーズン4が開始されるためです。6月15日のバージョン対応は問題がなければ6月16日までに行う予定です。

 

使い方:

1、DLしたZIPファイルを解凍して中の「bdo_toolbox.exe」を「管理者権限」で実行します。
(北米蔵はProgram Files内にファイルを置いているので管理者権限でないと日本語化MODをインストールできません。)

2、Target Serverを北米/欧州にチェックを入れ、Target Languageを日本語にチェックを入れます
3、パッチインストールをクリック、しばらく待ちます
4、「パッチインストールが完了しました。」と出たら日本語化MODインストール終了です。
5、Escキーで終了できます。

留意事項/バグ:

・exeファイル実行時、SmartScreenの警告が出る場合があります。その時は詳細情報から実行をクリックしてください。
・パッチインストールをクリック後、「この機能は現在未実装です。」と警告が出ますがその後MODインストールが始まります。
・最小限のデバッグのみしているので例外処理が不十分です。環境によっては例外エラーが発生する場合があります。どうしても解決できない場合はTwitterにおといあわせください。
・北米クライアントのインストール位置を変更している場合は、bdo_toolbox.exeと同じ階層にある「config.ini」を開き、
「BDONAEU_ClientPath」の値を変更先のインストール位置に変更してください。
(E:\Gameにインストールしている場合:
BDONAEU_ClientPath = E:\Game\ )
・北米クライアントを元の状態に戻す場合は、使い方2を行った後パッチアンインストールをクリックし、
その後BDO ToolBox内のdataフォルダからbackupフォルダへ移動し、中にある4つのファイルをクライアントインストール位置の「paz」フォルダ内部へコピペしてください。