台湾ガンオンへの個人的な意見

このブログは黒い砂漠についてのブログですが、今回は黒い砂漠とは無関係で私が過去にプレイしていた
「機動戦士ガンダムオンライン」とかいうクソゲーの話です。

最近、台湾ガンオンという話を聞くようになりました。
早速調べてみると、たしかに台湾版(運営は香港だが)のガンオンがありましたね。
公式Facebookを見てみると、7月7日に中国版運営の9youから権利を買い取り、香港・台湾圏のガンオンサービスを開始したようで、
7月の第3週にCBTを始め、8月4日からOBTとかなり突貫工事でサービスが開始されているようです。

最近日本版ではジ・Oとかいうバランスブレイカーがドヤ顔で実装され、インフレがさらに加速したせいもあって一部日本人プレイヤー間で台湾ガンオンが注目されているようです。
さらに台湾ガンオンは仕様的にもかなり良心的なためさらに注目されているのですが、それを快く思わない人たちが初心者狩りがなんだのと苦言を言っているようです。
それに対して自分はこういう個人的な意見を言います。

まず台湾ガンオンの日本人を叩く者に対して、「初心者狩り」の定義とは何か?を問いたい。
「初心者狩り」の定義は人それぞれだと思うのですが、
僕にとって「初心者狩り」の定義は、「”意図的”に初心者などが多く居るランク帯に”恒久的に”留まり、Killを稼ぐ人」です。
しかしあなたたちの定義だと「初心者狩り」は単に「他国サービスで経験を積んだ強い人」を意味することとしか見ることができません。
「他国サービスで経験を積んだ強い人」は日本人だけが該当するのではないことをご存知でしょうか?
2012年12月よりOBTが開始された日本版ガンダムオンライン、アクセス規制とアクション性の強いゲームのためPingの影響が出やすいこともあり、
英語圏のプレイヤーがやってくることは少なかった。ですが、少なくない数の中国人・台湾人・香港人が日本版をプレイしていたことを知っていますか?
私は2013年の5月からS鯖連邦にてとある台湾人部隊にただ一人の日本人として入隊し、彼らと2年近くプレイを共にしてきました。
プレイしなくなった現在もLINEグループで交流する仲です。
彼らは長く日本版をプレイしていたので、あなたたちの定義だと本来台湾ガンオンを確実に遊ぶ権利のある彼らも「初心者狩り」になってしまいます。
さて、あなたたちは「初心者狩り」をこの世から無くしたいと考えていますよね?その考え方自体は否定する気はありません。良いことだと思います。
しかしあなたたちの「初心者狩り」の定義では、日本版を多く経験した日本人だけではなく、日本版を経験した本来確実に遊ぶ権利のある
台湾人をも排除しなければなりません。台湾・香港人のためを第一に作られた台湾版で「初心者狩り防止」の名の元に台湾人がプレイを制限される、
そんなことは滑稽だとは思いませんか?

ややこしくしすぎたのでまとめると
「あなたたちがいくら台湾ガンオンをプレイする日本人を叩いても、
たとえ日本人プレイヤーがネットワークごと排除されたとしても、

あなたたちが定義し、叩く口実にしている”初心者狩り”は決して無くなることはない。」

そもそも、台湾ガンオンと関係のない第三者であるあなたたちが色々物言う権利はないと考えます。
文句を言っていいのは当事者でありあなたたちから見て被害者であるプレイ経験の浅い香港・台湾人です。

そして、あなたたちにはこの文章を10回は復唱して、もう一度「初心者狩り」の定義について再考してみてほしい。

一方で、いわゆる「マナー」の考え方は人それぞれである。
そのゲームで遊び続ける中においては膨大な負け数を背負うのは当たり前のことでもある。
ゲームにおいて、フルボッコにされたくらいで「つまらない」と感じるのであれば、
そのゲームのシステムがそもそもつまらないであるとか、
そのゲームをそれほど面白いと感じない性格である可能性もあるので、
初心者狩りを嘆いてまでそのゲームに付き合う必要はない。
ある程度の負けん気は上達のためには必要である。もちろん、全く勝てない、
勝ちの見えないゲームに付き合わされればどんな物でもつまらなく感じてしまうことはあるが、
そこまで実力差の出てくるゲームを続けるだけの意味があるのかを考えるチャンスでもある。

ただし、初心者狩りと、全く勝てないから周りの人がみんな初心者狩りに見えるというのは違うし、
強キャラを使っているから初心者狩り、一定の強い戦法を知っているから初心者狩りに見えるというのも、
その相手からすれば自分は初心者狩りをしている意識ではなかった、と言う事もある。
ゲーム初心者から見ればそれなりに技術のある人をみんな初心者狩りと主張することもできる。
強いとされている方が初心者狩りという意識を持っていなければ、そのような行為をしているとは思わないこともある。
(逆に、常に全力を尽くして相手と対戦するのが礼儀と考えているプレイヤーもいる)

対戦ゲームがつまらないと感じるようになったら、金と時間を使って、ストレスを溜めてまで無理に遊ぶ必要はない。
悪質な初心者狩りが存在する場合、上達しない限りは根本的な解決にならない。
弱者だからと言って常にハンデをもらえるわけではないし、単なるゲームスコアによって、
常に近い実力の人と適切にマッチメイクされるわけでもない。
過剰に「自分が快適に対戦できないと嫌だ」と考えるようになってしまうと、それはまさに初心者狩りと同じ心理である。

ニコニコ大百科 – 初心者狩り、より

では初心者狩り目的じゃないならなぜ台湾に行くのか?
至極単純で双方のバージョンを天秤に乗せ、個人的に魅力的に感じる要素がある方へ行くためです。
例えば仕事の話で例えると、同じ仕事量・同じ福利厚生・同じ年間休日で
手取りが15万のAという会社と20万のBという会社、どちらに行くかというと
よほどドMでない限りみんながBを選ぶと思います。
僕だってよく海外の鯖に行きますが、ただ暴れたいなどの目的のためではなく、
日本でもサービスされているゲームであれば、日本版と海外版、双方で仕様などを比較し魅力的な方を中心にプレイします。
例えば僕は今黒い砂漠の北米版をプレイしています。北米版では課金売りなどが存在せず、PvPバランスにうるさい北米なので
PvPバランスも日本より良くなるかもしれないという期待を込めて北米版にやってきました。
まあ黒い砂漠北米版は最近課金売り解禁予告で絶賛炎上中なんですけど

また外国人といっぱい交流がしたい!という理由でわざわざ海外鯖を選ぶ人もいます。僕みたいに。
でも日本人ではこういう人は結構少ないと思います。諸外国と比べて外国人に排他的なのは悲しいけど事実ですので。

まだ自分は実際に台湾ガンオンをプレイできてないので噂話しかつかめていないのがアレですが、
日本版はジ・Oだのインフレが加速しまくってどんどんおかしくなっていっているのに対し、台湾版は比較的バランスも良く評判が良いみたいです。
これも職場に例えると日本版は”週休2日(完全じゃないのがミソ)、残業代ももらえず終電を過ぎるまで帰らせてくれないブラック企業”、
台湾版は”完全週休2日、毎日定時で帰ることができ、残業があってもその分の残業代が支払われるホワイト企業”、
そりゃ誰だって台湾版行ってもおかしくもなんともないですw
まあでも所詮バージョンは違えど基本システムは変わらないのでこのホワイト企業がずっと続くかは怪しいところですが・・・

後、台湾ガンオンで初めて海外プレイヤーと関わる人へ。
台湾・北米・さらに反日国家で有名な韓国や中国も含めた日本以外の諸外国の現地プレイヤーは
日本人ほど外国人に対する敵対意識を持っていません。
実際に話をしたりギルドなどに入ったりすると大半が快く受け入れてくれます。
まあ本来香港・台湾人が遊ぶ鯖なので多少は彼らに配慮した方がいいですが、
必要以上に気を使う必要はありません。
今まで僕は台湾・北米・中国・韓国のサービスのネトゲで彼らと接触し、
「日本人だけど入ってもいいのか?」という確認をし、彼らのギルドへと入隊したことがあります。
例外なく、入ったギルドのメンバーたちはみんないい人でした。
特に中国人ギルドのメンバーからは「反日のキチガイが粘着してくるかもしれないけど無視しな。」と言われ
ちょっとほっこりしました。

とりあえず、これから台湾ガンオンを触る方へまあお願いと言う形なのですが、
僕個人としては本来香港・台湾の方のための鯖なので出来ればあまりトラブルにならないように、
仲良く交流してくれればとてもうれしいです。少しでも台湾に配慮したいという気持ちがあるのであれば、
以下のことを守ると良いと思います。

・日本人であることは隠す必要はないが、あまり出しゃばり過ぎない(過剰なK誘導など)
・指揮官をするのであれば、他の台湾人の指揮方法(チャット)を勉強する
・ある程度中国語(繁体)が使えると向こうも助かると思う。
・バハムート(台湾のゲーム掲示板)などをチェックし、現地の声を定期的にチェックする。
http://forum.gamer.com.tw/A.php?bsn=22282


さてここでもう一つ質問があるみたいです。

Q.日本からのプレイは利用規約違反ではないのか?
A.結論から言うと利用規約違反ではありません。海外接続に関した規約自体がありません。

日本のオンラインゲームはほとんどが国外からの接続を利用規約で禁止しているので、
外国のオンラインゲームも国外からの接続を禁止している!と実際の規約も読まずに
脊髄反射で決めつけている人が日本では少なくありませんが、
逆に外国のオンラインゲームで国外からの接続を禁止しているタイトルは少ないです。
特に韓国産以外のネトゲはまず国外接続禁止しているタイトルはありません。
(僕の知っている限りでは)
例えば、世界一のプレイ人口のLoLを始め、Guild Wars 2など成功しているタイトルは
国外接続禁止はありません。

実際に僕は海外のネトゲを遊ぶ際に初めに必ず利用規約に一通り目を通します。
が、明確に国外接続を禁止しそれに違反したものにはアカウントに処罰を与えると書かれた規約には出会ったことがありません。
今遊んでる黒い砂漠の北米鯖も、日本はサービス対象外なのでIP規制されており実質禁止されてるようなものですが、
それを違反した場合の処罰についてが規約に書かれておらず、すごく態度があいまいです。
去年の12月のCBT1から遊んでますが実際にアカウントになんらかの処分が下ったことはありませんでした。

と、口だけ言っても説得力がないので実際の台湾ガンオンの利用規約を見てみましょうか。
http://msol.goone.tw/contract.php

まず利用規約1番から。
1. 遊戲禁止使用非中英文字形、符號,創造角色。並不得以攻擊性、騷擾性、威脅性、毀謗性、猥褻性、淫穢的、侮辱性、粗俗的、種族歧視、侵犯版權、一般的髒話以及諧音等字眼、引起法律糾紛之文字等,使人厭惡的字眼作為角色/社團名稱;任何帳號一經發現有上述情節,一律刪除人物並永久以停權處置之。

まずはゲーム中で中国語/英語以外の言語を用いてキャラや部隊を作るのはダメ。物騒だったり、ひYだったり版権モノだったり、法律的に危なかったりする名前もダメ。

2. 不得假扮由智傲集團有限公司(以下稱本「公司」)認定之官方線上遊戲管理人員名稱,
以及相關組織員工、客服人員或創造任何代表本公司等容易引人疑惑或誤認的角色、公會、
為其名稱或行為。違者一經查核發現或玩家舉證告發,官方於查證屬實後將一律刪除人物並永久以停權處置之。

GMや会社の役員と勘違いされるようなキャラを作るのはダメ。GMや会社の役員を騙るのもダメ。
見つけ次第永BANしてキャラデリする。

3. 玩家請切勿以身試法使用或傳播任何導致遊戲封包傳輸速率異常之程式(如:加速程式…等)或封包修改工具與程式修改本遊戲之傳輸封包等外掛,本公司為維護遊戲公平性,任何玩家如經查證屬實,將永久凍結該玩家會員及遊戲帳號之使用權,並且保留法律追訴權。

回線絞りや通信パケットを改ざんしてチート行為を働くなど、意図的に行いゲームバランスの秩序を乱すものに関しては、ゲームバランスを守るためにどんな理由であっても永BANして、必要であれば訴訟も辞さない。

(長くなるので省略します。)

4番:GMの指示に従うように
5番:理由を問わず垢ハックされても補償はできない。失いたくなければ自分でちゃんと管理すること
6番:エクスプロイト(バグ悪用)はダメ。悪用したやつはひどさによってアカウントに制裁する。
7番:チャット連打とかでゲーム内で運営や他プレイヤーの妨害するな。
8番:RMTは永BAN
9番:ユーザーへのハラスメント禁止。
10番:公式の名誉を著しく損害するのを禁止
11番:運営へのクラッキング禁止
12番:勝手にガンオンを商業目的に使うな
13番:5番と同様
14番:ユーザー間トラブルはユーザー間で解決せよ。
15番:ゲーム中での詐欺などを禁止
16番:アカウントを別人が使うの禁止
17番:ゲーム中で知的財産権などを侵害する行為を禁止
18番:エミュ鯖・BOT作成・使用禁止
19番:6番と同様
20番:BOT使用禁止
21番:白茶など公共の場での荒らし禁止
22番:データは運営が持ってる。正規の方法でプレイしてな。うちの鯖攻撃したらIP規制な。(略
23番:サービス品質は保証できない。お前の回線がクソ回線でラグくて損失があっても保証できない。
24番:天災とかでデータ失っても補償できない。
25番:課金時、確認画面が出る。一度課金して得た通貨は他人に与えることもできないし払い戻しもできない
26番:調査、研究、分析のために一部のデータを利用します。
27番:法律的な問題を除いてユーザーのデータは他人へは開示しません
28番:これらの規約はいつでも変更できるものとします。

と、まぁ、国外接続に関する規約が無い以外は日本とそんなに変わらないです。
ただし書いてないからと言って何もされないことを保証するわけではありません。
規約はいつでも変更できるためです。

台湾ガンオンに限らず、海外鯖をやるなら自己責任で~