台湾鯖ギルド紹介

さて、台湾鯖OBTのアーリーアクセスが4日後の11日より開始されます。
既に様々な有力ギルドが名乗りを上げているのでいくつか簡単に紹介します。

※ギルド紹介中のRC(Raid Call)は、ロシア開発?のVC+メッセージングソフトの一つで、
台湾・香港では絶大のシェアを誇る(TS3のシェアが皆無なレベルで)。
台湾・香港のギルドに入りたければRCのインスコ・アカウント登録は必須と考えてよい。
なお、RCは英語圏・日本ではシェアはほぼ0%なので日本語・英語のインストール解説サイトなどは存在しない

絕對領域(ぜったいりょういき)

募集広告ページ:https://forum.gamer.com.tw/C.php?bsn=19017&snA=5221&tnum=24&subbsn=12
使用VC・メッセージング:Raid Call
ギルド目標:総合(PvP寄り)

絶対領域。名前の由来は言わずもがな。
CBT期間中の20日にギルド人数が最大の100人に達した。

Orz

募集広告ページ:https://forum.gamer.com.tw/C.php?bsn=19017&snA=3147&tnum=164&subbsn=12
使用VC・メッセージング:Raid Call
ギルド目標:PvP中心

Masks

募集広告ページ:https://forum.gamer.com.tw/C.php?bsn=19017&snA=3029&tnum=108&subbsn=12
使用VC・メッセージング:QQ&YY

大陸系大型ギルド。それによりVCやメッセージングもQQ&YYになっている。
CBT期間中では2個のギルドに分割され双方100人に達した。
(QQは日本語対応&日本語での解説サイトもあるからRCよりは敷居は低いはず・・)

世界樹(せかいじゅ)

募集広告ページ:https://forum.gamer.com.tw/C.php?bsn=19017&snA=5040&tnum=25&subbsn=12
使用VC・メッセージング:Raid Call&Line

香港ギルド。


で。
僕は台湾サーバーではどうするのかというと、
国際ギルドを立ち上げることにしました。

ギルド名はこっそり載せてたギルド草案から変更なく、
「Emirates(エミレーツ)」です。

かと言って以前北米鯖が始まったときに同じことをやって普通に失敗してるので、その反省も生かして
今回は事前にギルドの方向性・方針・加入対象などを事前に計画しました。

自分は今までギルドに参加する側であり、そのときに思っていたことは、
やはり「普通なギルドには興味が向きにくい」「他と似たようなギルドには興味が向きにくい」ということを思っていました。
というわけでまずは他ギルドには無いうちのギルドだけの特色を決めていくことになりました。

他に設立が予定されている国際ギルドにはシンガポールから発祥した「Emperial」があります。
が彼らは従来の国際ギルドのように英語のみを使い、英語を話す人のみを募集しています。

一方、僕はこう思いました。
「IPブロックの無い黒い砂漠、それは国の垣根を超えて世界中の戦友と共に、
黒い砂漠の広大な世界を胸を張って旅することが出来る理想郷。
新たな戦友と出会うチャンスを逃すのは勿体無い。」

この思いはギルドコンセプトを決定するうえで大きな要因になり、
まず3つのモットーを設定しました。

一、現地(台湾/香港)プレイヤーとの共存。
二、お互いの文化・言語を学び、黒い砂漠の世界を自由奔放に楽しむ。
三、台湾サーバの繁栄に貢献する。

これらのモットーを実現させるために、
英語だけでなく中国語・日本語もギルド内で使用する言語とし、多言語国際ギルドに。
Discordでコミュニティを形成し、チャットチャンネルに英語・中国語・日本語を学ぶチャンネルを追加。
その他のチャットチャンネルも必要に応じて英語や中国語説明を追加し、多言語化を実施。
ここまで書くと交流を強制されているように見えますが、そのようにする予定はなく、
所属している台湾・香港人に中国語について英語で尋ねたり、
逆に台湾人たちが日本人に日本語について質問したり、
英語で気楽な雑談をしたり、台湾サーバの情報を共有しあったり、といった
好きな時に会話交流する温和なコミュニティを目指しています。
また英語が母国語でないギルドメンバーにとって過度なストレスにならないように、
ギルド加入条件も機械翻訳レベルの基本英語でOKとし、
ギルド戦争や拠点戦・占領戦の指揮系統も可能な限り簡単な英語で統率を取れるよう仕様を検討中です。

そして、モットー三番の「台湾サーバの繁栄に貢献」するために、
当ギルドは「台湾サーバ唯一の多言語国際ギルド」として記事の最初に紹介したような現地の
台湾・香港・中国ギルドへのギルド戦争や同盟などの外交交渉、
PvP大会などのユーザーイベントなどへ積極的に参加する意向であります。

これらのコンセプトを携えて、1~2週間前、現地のコミュニティサイトにてご挨拶をして参りました。
結果想定の10倍を超える反響を頂き、感無量でありました。

以下、ギルド概要です。
全くの新ギルドのため、少人数からのスタートとなります。
が、上記3つのモットーをギルド目標として頑張ります!
不明な点はDiscord内にて遠慮なくお伺いください。

ギルド名:Emirates(エミレーツ)
メンバー数(想定):20~30名
メンバー数(確定済み):27名 (自分含む日本人5名、台湾人11名、香港人5名、その他アメリカ、インドなどから6名)
使用VC・コミュニティ:Discord (https://discord.gg/PXMtCnG)
ギルド内言語:英語/中国語(ゲーム内)、英語/中国語/日本語(Discord内)
ギルド参加条件:ギルド戦争・占領戦/拠点戦のための基本英語(機械翻訳でもOK)のみ
ギルド参加特典:給料、ギルドスキル(戦闘スキル中心に取得)、及び日本語/英語化パッチの提供
ギルド禁止事項:全茶荒らし、チートなどの利用、抵抗できない相手へのPK(※1)、その他状況に応じて対応

※1:「抵抗できない相手」とは対象キャラクターが操作されていない、いわゆる放置(AFK)状態のプレイヤーを指します。

FAQ

Q1. 無言でギルドスキルだけ欲しいけど入隊したいです。
A1. そのような理由でも入隊OKです。ただもし気が向いたらギルド内の会話にも参加してみることをお勧めします。
(もしギルド枠が上限に近い場合、他の方の入隊を優先する場合があります、ご了承ください。)

Q2. アカネ/PKはOKですか?
A2. 基本的にはOKです。ただし、PvP/PvPスキルの向上を目的とした場合のみに限定されます。
狩場で自由にPKスイッチをオンにしPKを行っても、
ワールドボスで周りの人々に刃向かってもかまいませんが、
釣り放置や貿易馬車のプレイヤーをPKするなど、双方に益を生まないPKは禁止です。

(↓このようなPKはOKです)

Q3. VC使いますか?
A3. ギルドの特性上、現時点ではVCを使う予定はありませんが、日本語/英語/中国語のボイスチャンネルをDiscord上に用意しております。