海外の黒い砂漠をある程度日本語化する方法(2017年7月現在)

大雑把に説明します。

この手法で大体9割ぐらい日本語化されます

確実に日本語化される内容:
・通常クエスト
・通常アイテム
・通常NPCの会話
・UIのほとんど
・スキル名
・システムメッセージ

一部変だけど日本語化される内容:
・パール商店
・イベントアイテム
・イベントクエスト
・称号

ほぼ日本語化されないもしくはおかしくなる内容:
・課題

 

この手法に限っては、QuickBMSやMetaInjectorなどのあやしいツールは必要ありません!
で肝心の方法は

1、日本版クライアントのインストールフォルダ先にある「ads」フォルダ内の「languagedata_jp.loc」をコピー
2、好きな海外版クライアントのインストールフォルダ先にある「ads」フォルダ内にペースト
3、好きな海外版クライアントのインストールフォルダ先にある「ads」フォルダ内の「languagedata_xx.loc」をバックアップ
(台湾版の場合「languagedata_tw.loc」欧米版の場合「languagedata_en.loc」)
4、ペーストした「languagedata_jp.loc」を本来のファイル名にリネームする
(台湾版の場合「languagedata_tw.loc」欧米版の場合「languagedata_en.loc」へリネーム)

5、通常通りクライアントを立ち上げる
6、日本語化成功!

注意点:
・欧米版蔵はデフォルトで2バイト文字非対応フォントを使っているので別途2バイト文字対応フォントへの差し替えが必要です。
(差し替え方法は別記事にて
・クライアントアップデートの度に「languagedata_xx.loc」は元に戻ります。のでメンテごとに上記方法で差し替え直しが必要です
・翻訳がおかしいところを自力で修正するには、QuickBMSを駆使して.locファイルを解凍し、適切なテキストエディタで適切に修正し、再度.locファイルへ同じ方法で再圧縮する必要があります。
詳細はお問い合わせください