始めるための準備/パッケージ購入方法

北米鯖はBuy 2 Playでパッケージ購入が必須だったりと日本鯖と異なるのでプレイにいくつか準備が必要です。

最低限必要な物は、

・Paypalアカウント
・Paypalアカウントと連携できるクレジットカード・デビットカード
・北米にサーバを構えるVPN(良好なPingのためにアメリカ西海岸のサーバを推奨、北米在住の場合は不要)
・中学生レベルの英語
・必要に応じてGoogle翻訳

Paypalアカウントとそれの連携は各自ググってください。
ちなみに自分はジャパンネット銀行のデビットカードを連携させてPaypal決済しています。

次にVPNについての説明。
VPNを使って北米鯖をプレイすることは、日本でいう二次創作同人誌と同じようなものであり、
規約的には黒に近いグレーであるが、サービスの宣伝・収益のため暗黙の了解でスルーされている、というのが現状です。
欧米サービスはライセンスの関係上欧米プレイヤー以外に公式にゲームプレイを提供できないので
運営にVPNについて聞いても運営は「ダメです」としか答えられません。
運営の手間を煩わせるだけなのでVPNについての質問はしないであげてください。
ちなみにVPNを使ってのプレイは二次創作同人誌と異なり、あくまで”利用規約的に”黒に近いグレーなので、
法律上の問題が発生することはありません。
(ただしサーバに異常にアクセスしてアイテムを不正に増やしたりなどは不正アクセス禁止法などに抵触し、
特に課金アイテム回りなどサービスの売り上げに影響する場合はお巡りさんが来ることが過去に実証されています。)

要するにチートで暴れたりせず単純にVPN使って普通に遊んでるだけなら垢BANの可能性はあっても
お巡りさんの世話になることはまずありません。その点はご安心ください。
垢BANも相当にハメを外さなければまずありません。私は今までいくつかの海外鯖のオンラインゲームをプレイし、
物によってはVPNも使用し”普通に”プレイしていましたがアカウントの問題が起こったことは一度もありません。
北米にサーバを構えるVPNについてですが、使うだけなら法人などが提供しているVPNを使うのが楽です。
が、それらはパブリックなVPNなので基本的に見つかりやすいです。
特にWTFastなど有名な物は日本鯖でのBAN実績があるのでお勧めしません。

個人的にお勧めするのは自分で北米のVPS(仮想専用サーバ)を契約し、自分でVPNサーバを構築し利用することです。
Linuxサーバの基本操作知識などが必要になり法人提供のVPNよりは敷居が高いですが、
自ら公開しない限りプライべートかつ利用人数も自分1人または身内数人なので、
VPNの安定性・安全性ともに優れた方法となります。

自分はConoHaの北米リージョンを契約して利用していますが、
ConoHaの北米リージョンはなんと北米鯖のゲームサーバと同じ位置(アメリカ西海岸サンノゼ)なので、
VPN経由でのレイテンシ増加がほぼ無く快適なPingでプレイできます。

やり方は動画を見て真似てみてください。

 

準備物の準備ができたら、アカウント作成です。
というわけなのですが、以前書いた内容とほぼ変わらないのでこちらをはります。
http://blackdesert.immigrants.jp/archives/335

違うところは、「Pre Order Now!」が「Order Now」になっているところ、プレオーダーページがないところです。
ゲームクライアントは公式サイトTOP右上のAccountから閲覧できるマイページのDownloadボタンからDLできます。

TIPS:
SoftEther VPN ServerとClientを用いて接続する場合、これらは特定のソフトのみVPNを経由することができないので、
VPNに接続した場合すべての通信がVPNを経由します。
日本鯖と北米鯖を同時起動したい場合や、北米鯖だけVPNを経由したい場合は以下のコマンドを
VPN接続中にコマンドフロンプトから管理者権限で実行すること
で実現できます。-p オプションで恒久的なものなので、次回からはVPN接続のみで実現できます。

route delete 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 [VPNサーバの仮想デフォルトGW(デフォルトでは192.168.30.1)]
route add -p 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 [自宅ルータのデフォルトGW(ipconfigコマンドで取得可)] metric 2
route add -p 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 [VPNサーバの(ry] metric 50
route add -p 209.58.0.0 mask 255.255.255.255 [VPNサーバの仮想デフォルトGW(デフォルトでは192.168.30.1)] metric 1
route add -p 37.48.0.0 mask 255.255.255.255 [VPNサーバ(ry] metric 1

仮に自分の環境(VPNデフォルトGW:192.168.30.1 自宅ルータデフォルトGW:192.168.10.1)なら、

route delete 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 192.168.30.1
route add -p 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 192.168.10.1 metric 2
route add -p 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 192.168.30.1 metric 50
route add -p 209.58.0.0 mask 255.255.255.255 192.168.30.1 metric 1
route add -p 37.48.0.0 mask 255.255.255.255 192.168.30.1 metric 1