事前に様々な情報を知る。

さて、これで北米鯖を始める準備ができた。
今すぐプレイしてもいいのだが、事前にどこからメンテナンス情報などを知るのか、
ユーザーの声を知るのか、運営スタッフはだれなのか、
そしてほかのプレイヤーと関わるために切っても切れない英語をどう学び、知っていくのか。

それについて語ろうと思います。


告知・メンテナンス情報について

日本では告知やメンテナンス情報などは公式サイトで行われますが、
北米では告知やメンテナンス情報の詳細を公式フォーラムで行います。
公式フォーラム:http://forum.blackdesertonline.com/

告知・メンテナンス情報スレ:http://forum.blackdesertonline.com/index.php?/forum/5-news-announcements/
パッチノートスレ:http://forum.blackdesertonline.com/index.php?/forum/6-patch-notes/
イベント情報スレ:http://forum.blackdesertonline.com/index.php?/forum/83-events/
ゲームディスカッションスレ(ユーザーがトピックを投稿):http://forum.blackdesertonline.com/index.php?/forum/7-gameplay-discussion/
不具合報告・提案スレ:(ユーザが不具合・提案を投稿):http://forum.blackdesertonline.com/index.php?/forum/8-reports-suggestions/

ユーザーの声を知る

プレイしているユーザーの声を知るには、
上記した公式フォーラムのゲームディスカッションスレ・不具合報告・提案スレのほかに
Black Desert OnlineのRedditをチェックします。

https://www.reddit.com/r/blackdesertonline/

運営スタッフについて

運営は韓国運営KakaoGames(旧DaumGames)の子会社でオランダに会社を構えるDaumGames EU.
現時点で7名のスタッフがフォーラム上で活動しています。
時々、ゲーム内でユーザーに姿を晒すことがあります。
名前の前に付く2文字について、
PM(プロジェクトマネージャー):日本でいうディレクターに相当。
CM(コミュニティマネージャー):ユーザー目線に立ち、ユーザーとコミュニティを形成し要望を聞いたり、言語サポートを提供する。
GM(ゲームマスター):日本のゲームマスターと同一。

・PM_Jouska
jouska


元英語コミュニティマネージャー。前プロジェクトマネージャーの退任により代わりにプロジェクトマネージャーへ就任。
黒づくめに包まれた服・帽子、そして白い仮面を被ったキャラが特徴的。職は大体ウォーリア。
クローズドベータテスト時に現れ、ユーザーと交流したほか、
チート・BOTの横行が問題となっていた5月~6月にもチートと遭遇したプレイヤーのところに現れ、
チーター・ボッターを公開処刑し、「Problem Solved. (問題は解決した。)」と言い残し去っていった事例がプレイヤーにより報告されている。

ちなみにJouskaの読み方は本人曰く「ジョウスカ」で合っている模様。

・CM_Aethon(英語コミュニティマネージャ)
arthon

プロジェクトマネージャに就任したPM_Jouskaの代わりに英語コミュニティマネージャへ就任した新任スタッフ。
フォーラムであいさつした時は仮面を被っていなかったが、少し経ってから彼女(?)もJouskaと同じように白い仮面を被っている。
韓国サーバーを数か月プレイした経験がある模様。職はヴァルキリーの模様。

・CM_Praballo(ドイツ語コミュニティマネージャー)

サービス開始時よりドイツ語でのコミュニティ形成・告知・メンテナンス情報の発信を担当。

・CM_Tytyes(フランス語コミュニティマネージャ)

サービス開始時よりフランス語でのコミュニティ形成・告知・メンテナンス情報の発信を担当。
時々、公式フォーラムの英語トピックにも出没する。

・GM_Gemu/GM_Rhotaaz/GM_Huego (ゲームマスター)

基本的にメールでのお問い合わせの返信にこれらGMが対応する。
また、ハメを外して全茶を荒らす猿プレイヤーに対し「荒らすのやめてね?(ニッコリ」と忠言もする。

 

英語を知る

ほかのプレイヤーと交流するために英語はどうしても必要になってきます。
北米を遊びたいが、英語に自信がないという方も居ると思います。
しかしながらこれだけは知ってほしいのはプレイヤーと交流する程度なら英語は難しくないということです。
僕も高校時代は英語は赤点回避ギリギリのレベルで酷いものでしたが、
日本サーバで外国人ギルドと出会い、1年間英語を彼らとゲームしながら学んだ結果、
よほど複雑な英文でない限り、英語の読み書きには全く不自由はしなくなりました。

現地のプレイヤーはSVO型さえ適切であれば、多少の文法ミスは全く気にしません。
現地のプレイヤーでもSVO型だけ守っているだけで一文一文適切な文法を用いている人は皆無です。
例えば自分が見てきた例としては、「if there is an sausan party(もしソサンPTがあるなら)」を
「if sausan」に超省略したり、「I think」を文の頭ではなく文の最後に付け加えたりなどです。
日本の学校で覚えた英語はSVO型だけ使い、文法などは一旦忘れましょう。全茶やギルチャなどで話している
現地プレイヤーの会話の理解が逆に難しくなります。それぐらい現地のプレイヤーの文法は割と適当です。

とにかく、以下のサイトなどでSVO型だけでも覚えましょう!
初心者英会話.com

SVO型を学んだ次は、英語のスラングです。
黒い砂漠に限らず、オンラインゲームではスラングが多く使われるため、
スラングをある程度理解しないと、話が理解できないことがあります。
スラングに関しては先駆者がまとめたサイトを用意してくれているので、そちらを参考し学んでください!
http://eigo-net-slang-jiten.blogspot.jp/

黒い砂漠でよく使われるのは以下のスラングです。

・ty = Thank you(ありがとう)
・gf = Good Fight (アリーナ、決闘、拠点戦・占領戦終了時によく言う・言われる)
・gn = Good Night(おやすみ)
・wagon = Tax Wagon(税金馬車)
・LFG = Looking for Group/Guild
(ギルド/PTを探しています、LFGの後に狩場名やキャラステを晒している場合は大体パーティ参加希望。
”Laidback(まったり)”などやギルドスキルなどを書いている場合はギルド参加希望。)

・LFM = Looking for Member(メンバーを探しています、FとMの間に数字を挟んでいる場合はその数字の人数分募集している意。例:LF3M = 3人募集してます)
・asap = As soon as possible (可能な限り早く)
・omw = On my way (今(そちらに)向かっています)
・lol = (笑), w
・lmao = クソワロタ
・lololol = www
・bs = Black Stone/Black Spirit(ブラックストーン/闇の精霊)
・ppl = people (人)
・Hebe = 愚鈍な木の精霊/フィーボのスタミナ系装備
・mudster = 巨大マッドマン
・GS/GearScore = ギアスコア(日本でいう攻防値。攻撃力+防御力)
・Grinding/Farming = MOB狩り金策

次にわからない単語を見かけたらとりあえずGoogle翻訳で単語の意味を調べましょう。
ただし、英文全体を翻訳にかけるのは良いですが、Google翻訳で翻訳した英文全体を実用するのは控えましょう。
機械翻訳は英文が長くなればなるほど、正しく解釈ができなくなります。
あくまで単語の意味を調べるためだけに使うのが望ましいです。

そしてこれらから学んだ情報をもとに早速英文をいくつか構築してみましょう。

英文の構築例は以下の通り

「I can’t understand why ppl saying p2w to the value pack.」
(何故人々はプレパケをpay to winと言うのか、私には理解できない。)

一句一句分解するとこうなる。
「I(私) can’t(できない)understand(理解)why(なぜ)ppl(人々)saying(言っている)p2w(pay to win)to(へ)the value pack(プレパケ)」

英語を覚えるために必要なことはとにかく英語を実用することです。
そして英語を気軽に実用できるのは黒い砂漠北米鯖を初めとした海外のオンラインゲームです。
勉強だけでやる気が出なかったあなたも、ギルドに入ってしまえば好きなゲームをしながら、常に英語を実用することになり、
半年ぐらい経てば気が付いたらギルドメンバーがどんなことを話しているか、
どんなアホみたいなことをやっているかを知ることができ、とても楽しくなります。
この楽しさは文では表現できず、実際に体験しないと知ることができないものです。
意欲があれば外国人と友達になり、TS3やDiscordなどのVCツールで英会話練習を行うなどステップアップするのもいいです!
友達になった外国人もまた日本語を学んでいるのであれば、Betterです!
とても楽しいことになるでしょう。
また次々回あたりにでも古代PTやデイリーボスPT,ギルド入隊希望、などの実用的な英文を書いていこうと思います!