北米鯖FAQ

 

 


北米鯖FAQです。

注:ここにあるFAQは公式のものではなく私の主観によって説明されるものです。
  正確性を100%保証しません。また北米鯖は現時点で日本をサービスの対象としていません。
  このFAQに書かれた事を参考にし北米鯖のプレイに問題が生じた場合でも一切の責任は持ちませんしサポートも致しません。
  あくまでも北米鯖のプレイは何があっても自己責任で、現地のプレイヤーに敬意を持ってお願いします。

Q1.日本から遊べる?
A1.北米鯖は現在日本をサービスを対象としていないので、下記サービスの利用はプロキシまたはVPNでToS(欧州・北米・オセアニア)範囲内のIPアドレスを利用する必要があります。(対象サービス:ゲームプレイ、アカウント情報参照、プレオーダー)

Q2.日本から遊んで問題ない?
A2.北米鯖の利用規約にはサービス対象の制限が記載されていますが、サービス対象外からのプレイによる処罰については
現在のところ全く書かれておりません。しかしながら利用規約はいつでも変更できるので今後処罰項目が追加されるかもしれません。
  上記理由のため、北米鯖のプレイは自己責任でお願いします。

Q3.基本無料?
A3.購入制(Buy to Play)です。月額はありません。基本パッケージでは最低29.99ドルの支払いが必要です。
購入制のため、パールショップの仕様が既存3カ国と異なります。

Q4.CBTに参加する方法は?
A4.一つはTwitterなど各種SNSで展開されるキーのGiveawayに応募することです。後、プレオーダーにてConqueror’s Package(日本円1万3000円弱)を購入することでCBT1,CBT2に確実に参加することが出来ます。CBT1は12月16日から一週間開催されます。

Q5.プロキシ・VPNはどう用意すれば?
A5.詳細はググってくださいですが、Linuxの操作ができるのであれば、ConoHaなどToS範囲内のサーバを取り扱うVPSを契約し、自分自身でサーバを立てることも出来ます(この方法を推奨します)。どうしても用意できない場合は僕に声をかけてみてください。

Q6.既存の韓国・日本・ロシアと何が違うの?
A6.韓国鯖OBT以降ボツになった暗い夜、夜嵐の復活、PvPバランスの調整などです。北米鯖CBT1ではlv30よりPvPが可能です。
また他にも独自の要素・バランス調整などが行われる予定です。

Q7.配信とか動画投稿していいの?
A7.公式発言にて許可されています。

Q8.北米のゲームサーバーはどこにあるの?Pingはどれぐらい?
A8.北米のゲームサーバはアメリカ西海岸サンノゼに位置します。
おそらく、サービス対象内のオーストラリアからのプレイに配慮するためです。
日本からプレイする北米のオンラインゲームではかなりの好条件です。
ちなみにConoHaのアメリカリージョンのサーバもサンノゼに位置します。
私の住む徳島県から私が所有するアメリカ西海岸のサーバまででは平均120ms前後です。一般的なプレイに支障はありません。

Q9.英語分からない
A9.人とやる気によりますが、思い切って現地ギルドに入って遊びながら勉強することをお勧めします。
学校の英語授業より実践的で身に付きます。日本人で英語がうまくないことを相手ギルドに伝えるとほとんどは親切に対応してくれます。
少なくとも、自分は親切に対応してくれました。リスニング練習では日本語混じりより実際のネイティブの会話などを聞くことが良いとされていますが、
VCでネイティブの会話をタダで聞き放題ですし、仲よくなれば発音の練習もしてくれるでしょう。